ポーラオルビス ディセンシア

ディセンシアは働く敏感肌女性のためのブランド!

ディセンシアは働く敏感肌女性のための専門ブランドです。ポーラと製薬会社が敏感肌とアトピーの共同研究を始めていました。

その中で画期的な新技術が発見されました。どんな新技術かというと
敏感肌の人は元々肌の角層が乱れています。この角層がきちんと整っている普通肌の人はちょっとした紫外線や汚れは内部刺激で跳ね返してくれます。

現代女性は敏感肌が多いので角層が乱れていると、その角層の見られたところから地球の雑菌とか細菌とか、今の時期であれば花粉とかが入ってきてただでさえ角層が乱れているのにそれが炎症を起こす原因となってしまうのです。

炎症起こすとセラミドが流れてしまいます。お肌のために必要である皮脂、水分も流れてしまいます。そしてさらに炎症を起こしてしまうという負のスパイラルが出来上がってしまうのです。

その敏感肌の外部刺激となるアレルゲンを物理的にシャットアウトする疑似角層をもう1枚貼ってしまうという技術です。これは製薬メーカーの臨床試験においても画期的なものでした。

それで特許申請し実際に取得することができました。

ポーラオルビスグループの社内ベンチャーでディセンシアとして誕生しました。 2007年に「つつむシリーズ」が販売開始!

フェイスクリームとボディークリームだけで始まりました。

ディセンシアを使って欲しい方というのは、
「毎日人に会ってストレスを抱えるメイクをする機会も多い社会で活躍する敏感肌女性」
です。 35歳から40代の女性といったところでしょうか。

そんな女性こそお肌の状態はアトピーを持っていたり何らかのきっかけで肌状態の落差が嬉しい状態になってしまったりするのです。

家庭や社会で、過酷な環境の中で毎日の生活をしている女性にこそ使ってほしいのがディセンシアです。

敏感肌というのは現代病と言っても過言ではありません。例えばアトピーなどは有病率と発症率なは分かれています。

子供の頃アトピーでも大人になるとアトピーが出て来なくなるというのが、有病率していても発症しないと言うことです。まあこれは昔の話!現代は子供の頃アトピーを持っていていちど発症しなくなっても、大人になって再びアトピーを発症してしまうことも珍しくありません。

子供時代から、結構無菌状態で過ごしていることが多いからです。外に出る時はマスクをしたり、外では除菌スプレーがあったり、家に帰ってくれば空気清浄機があるという状態で、抵抗力がなくなっている状態と言わざるを得ません。

アレルギー体質の方が非常に増えている所以です。そこで敏感肌の方も非常に多くなってしまうというわけです。

ここで敏感肌の方が使う化粧品は
「しみなければいい」
という発想でした。。

要は水に近い化粧品です。

「しみないもの=使えるもの」
と言う考えです。

敏感肌でも実はシワやたるみを直したいという欲求があるのです。

シミやくすみも消したい、気になるという気持ちだってあるのです。

女性の社会進出が進んでこういった欲求がどんどん表立ってきた現実があります。

従来の敏感肌ブランドは、低刺激で効果が感じられないものがほとんどでした。とにかく保湿だけにこだわり、それ以上の効果は持ち合わせていませんでした。

健常肌(健康なお肌)であってももちろん使えるブランドとしてディセンシアは考えられています。付加価値の高い機能があります。

敏感肌の人が増えていて、効果のある敏感肌用化粧品を使いたいという女性がたくさんいます。

敏感肌とは限らない化粧品の美白コスメでは、 AneCanの人気コスメランキングでは
1位 SK2 15,000円
2位 ディセンシアのサエル 5,000円
3位 ヘレナ ルビンスタイン 25,000円 

ディセンシアの提供する敏感肌用コスメはシンプルです。

従来の敏感肌コスメはマイナスの状態から0に戻しましょうというものでした。というか現在でもこういった化粧品は非常に多いものです。

ディセンシアは敏感肌の人でも化粧品に求める価値が皆同じだと思っているそうです。ですから敏感肌の人でも綺麗になりたいから化粧品を使うという観点からマイナスからゼロではなく、ゼロから+へ、今よりもっときれいになるところを目指して作ったコスメがディセンシアです。

そのための研究開発を充分すぎる程行いました。これにはポーラオルビス化粧品の研究所が基盤から全て行っています。

多くの人に満足を与える化粧品を作っていきたいという思いから生まれています。

乾燥肌


 

サイトマップ